今日はちょっと山の方へ次なるチャレンジの下見へ行ってきたのですが、いやぁ大事件が勃発しました(笑)

チャレンジャーズシティではお馴染みの、厚木市飯山に住む陶芸家、小林さん。

(小林仙二さん)
_DSC5603

以前彼が『大きな魚が釣れる場所がある』と言っていたのを思い出し、今回そのとっておきのポイントに案内してもらうことになりました。 

が、、、、

恐らく大雨の影響でしょう。途中山道で見たこともないような『ヒル』の大群に出くわしてしまいました(笑) 

靴を見れば、10数匹のヒルがとんでもない速さで履い登ってくるわけです。 

想像しただけで、死にそうになるでしょう?(笑) 『とんでもない』とはまさにこのことでしたね。 

もちろん、僕らは釣りを諦め孟ダッシュでその場から逃げたわけですが、そんなハプニングを、 

『こんなことは初めてだ!!!』と、 

小林さんはびっくりするくらい楽しそうな表情で、ヒルから逃げていたのが、とても印象的でした。 

ヒルの猛攻撃から生還した小林さん。
24
超楽しそう(笑)

毎度のことながら、小林さんには『さすが』と、ニヤリとする場面が本当にたくさんあります。

僕は、これまであらゆる企画に小林さんを招待していますが、それは、単に仲が良いからと言うだけでは無く、 

どんな事件が起きようと、必ず楽しむ方法を編み出してしまう。 

その姿勢を、皆んなに見てもらいたい。そんな思いがあります。 もし、こんな楽しい人達が沢山集うお店ができたなら、きっと誰もが失敗を恐れず様々なチャレンジができる場が出来るんだろうなぁ。と。

そうでしょ?

チャレンジャーズシティは、参加者にとってはもちろんですが、講師にとってもとても大きな挑戦の場となっています。 

初めて講師を務める。

そんな場に、小林さんみたいな人が集まっていたなら(笑)『これもやってみようかな?』と、予定外のモノにもどんどん挑戦したくなるでしょう? 

だから、 『楽しめる力』を持っている人が集まることは、講師も、参加者も、僕も含め

全員のチャレンジが加速することにつながる!!!
 

そう、チャレンジャーズシティは、こっそりとそんなお店を目指しています。誰でも、リスクや失敗を恐れずにチャレンジできる。そんな環境を厚木に作り上げる。やり甲斐マックス間違いなし。 

どんなハプニングも楽しみ尽くせる人が集まるお店の実現。

見る角度によってはこの圧倒的ワガママ。 ですが僕にとっては圧倒的なこのチャレンジ。 めっちゃ甲斐あるでしょ??ここ厚木で、どんどんやっていこうぜ!

(初めての方へ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本唯一の‘‘チャレンジの専門店’’厚木チャレンジャーズシティでは、日本に‘‘遊べる大人’’の存在を取り戻すべく、厚木、海老名市を中心に毎週様々なとんでもチャレンジを行っています。

チャレンジャーズシティでは
毎月の活動予定をe-メールで配信しているので、 
チャレンジャーズシティの活動予定を受け取りたい方は、
以下のフォームから受け取り先メールアドレスを指定し、送信してください。









ここ→






メールボックスにチャレンジャーズシティの活動予定が届きます。


 
代表者プロフィール

土肥良太のブログ

Leave a Comment

CAPTCHA