Webチーム

便利過ぎ屋では、ウェブサイト作成サービスを専門とした、Webチームが活動しています。 ウェブサイト構築、運営のスペシャリストが、‘‘地域のスモールビジネス’’をPRする専用ウェブサイトを作成します。

Webチームのメンバー
 
チームに集まったメンバーは、全員がそれぞれの場所、業界で、自身の持つウェブサイトをヒットサイトに育てた実績を持つ現役のヒットサイト運営者です。
 
綺麗なウェブサイトを作れるクリエイターは、世の中に山ほど存在します。しかし、ヒットの方法を知っているウェブクリエイターは、あなたの近くにどれだけいるでしょう?
 
立派な公式サイトができた時のワクワク感は本当に大きなものです。しかし、どんなに綺麗で完成されたサイトも、その後の運営ができなければ存在する意味がありません。
 
ウェブサイトにとって重要なのは、構築よりも‘‘運営’’です。
 
だからこそ、便利過ぎ屋Webチームでは、これまで沢山のウェブサイトを作ってきた‘‘作る人’’ではなく、自身のサイトを長く運営し、ヒットに繋げている‘‘育てのプロ’’を中心にメンバーを集め、チームを作りました。
 
チーム責任者を任せたのは、世界中を旅するウェブクリエイター、茨城県出身の柴森祐季さん。
13045458_992200034210340_644370451_n
ウェブチーム責任者:柴森 祐季
 
柴森さんは世界一周をテーマとした旅サイト、『しばたび.com』を立ち上げ、自身の経験を綴ることで、人気サイトへと育てあげたウェブクリエイターです。
 
その他にも、オーストラリアのメルボルンに特化したグルメ専用サイト、『ぐるぼるん』を運営し、メルボルン唯一の日本語グルメサイトとして認知を広げています。
 
そんな柴森さんとは3年前、オーストラリアのメルボルンで出会い、以降様々なウェブサイト作成の相談を依頼してきました。
 
そして2016年、彼が一時帰国したのを見逃さず(笑)便利過ぎ屋から彼に熱烈オファーを発射、ウェブチーム発足のプロジェクトが本格的に始動したのです。
 
そんな柴森さんをチームに迎え、プロカメラマン小杉周平や、田舎暮らしをテーマに人気を集めたブロガー堀江篤をアドバイザーに迎えるなど、世界に散った戦力を総動員。
 
そうして出来たのが、便利過ぎ屋ウェブチームです。
 
自分の活動やサービスを多くの人に知ってもらいたい!
 
そんな志がある方、是非便利過ぎ屋のウェブサイト作成サービスをお試しください。
 
価格について。
 
価格についてですが、これは業界水準と比較しても、多少安い程度でしょうか。普通のサイト作成と比べても、数倍の時間をかけて丁寧に作っていきますので、大幅な値下げは行いません。
 

・対面での取材、ミーティング

・プロカメラマン小杉による写真撮影

・サイト内全ページの文章作成

・ウェブサイト構築

・運営指導&修正期間2週間

価格:19万円

※その後運営費などは一切いただきません。

 
お手伝いパック
 
また、例外として、『どうしても、もっと安くサイトを作って欲しい』という方を対象に、写真やサイト内文章作成を自身で用意していただける場合、9万円でサイト作成をお受けしています。
 

・対面での取材、ミーティング

プロカメラマン小杉による写真撮影

サイト内全ページの文章作成

・ウェブサイト構築

・運営指導&修正期間2週間

※その後運営費などは一切いただきません。

 上記のサービスから、カメラマンによる写真撮影と、各ページの文章作成を省いたものになります。

また、時折『サイト運営指導も省いていいので、もっと値下げできませんか?』と言った相談を頂きますが、これに関しては、申し訳ありませんがお断りしています。

もちろん、作成者にとっても『作るだけ』の仕事ほど楽な仕事はありません。しかし、先程も述べたようにウェブサイトを作る上で最も重要なのは、構築では無く運営です。

この運営指導の過程を省いてしまえば、チームが最も‘‘重要視’’している部分を省くことになるだけでなく、サイト構築後、経験上かなりの確立で放置サイトになってしまいます。

そう言った理由から、便利過ぎ屋ウェブサイト作成サービスは、運営指導は必ずセットでのご依頼をお願いしています。